ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

羅漢さん

埼玉は栗橋町の羅漢寺として有名な定福院を訪ねました、
先の観光協会のサイトの説明によると、
『羅漢像は、栗橋町大字佐間にある定福院の住職が「小さい寺の小さな文化活動」として始め、一般の人達による慰霊の心を顕すものとして彫り始められました。
その草の根的な活動は、大きな広がりをよび、平成元年から始まった「羅漢を彫る会」の活動により、平成18年には羅漢像が700余体を数えるまでとなりました。』とあり、恐らく現在では800体くらいになっているのではないでしょうか。



もともと「仏像彫刻の約束に縛られず自由に彫る」という住職の発案によりはじめられた会は、自分のスタイルの仏教を表現すると言う開け広げられた教義が受け入れられたのでしょう。


まずは境内に処狭しと羅漢さん
d0138737_16144110.jpg



特等席にあるこの1対
d0138737_16163100.jpg



先輩  もう呑めません


d0138737_16221419.jpg




何を願掛け致しました?
d0138737_16244622.jpg



うヌ~~~民主目~~~余計顔が シャチコバルワ~~
d0138737_16264444.jpg




お目目が  痒いの~~
d0138737_1630169.jpg



春眠暁を覚えず なんちゃって寝ていても寝ていない振り 難しいな!
d0138737_16335354.jpg



ぎゃはっはは 笑いすぎて 目が 無くなっちゃった
d0138737_16393298.jpg




♪泣いているのか ♪笑っているのか
d0138737_21431119.jpg



d0138737_22114799.jpg



d0138737_2147894.jpg



見つけてしまいました瓜二つの慈母観音↑↑を彫られた方↓↓の御本家を見られてえらく感銘して懸命にほられたのでしょうね、御本家は秩父札所 金昌寺のマリア像とも呼ばれる 慈母観音です ここも石仏群で有名なお寺さんです
d0138737_21545578.jpg




五百羅漢川越の名所であるが 定福院の羅漢さんを拝むと表情は其々違えども職人さんの作品で型にハマッテ温かさが伝わってこない周りをブロック塀で囲み上には鉄条網で雰囲気ぶち壊しでお寺の拝観料を払わないと ここにも入場で着ない 方や処狭しと自由気侭にけいだいに置かれ暖かな眼差しで拝観者を出迎える  悲しき哉川越五百羅漢さん
d0138737_229880.jpg



d0138737_2293728.jpg
d0138737_221133.jpg


[PR]
by rankuru3935 | 2011-03-10 16:41 | 羅漢さん