ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

カテゴリ:五所川原の立佞武多( 1 )

立佞武多
高さ約22m、重さ約17トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩くそうです、

ここ後楽園ドームの照明が消され暗闇に浮かび上がる、不撓不屈の灯も鮮やかに
歓声も一際大きく  観客から引き手を募り 高さ22m17t の巨大なだしが静かに
ゆっくりゆっくり動きます。


d0138737_15542273.jpg



「ねぶたnebuta」「ねぷたneputa」の語源には諸説あるようですが「眠(ねぶ)たし」、「合歓木(ねむのき、ねぶたのき、ねぶた)」 現在では「眠たし」が最も有力な説とされているようです。

「眠り流し」→「ねむた流し」→「ねむた」→「ねぷた(ねぶた)」と 「眠り流し」は日本各地で行われている。農作業の激しい夏期に襲ってくる睡魔を追い払うための行事として、厄災・邪悪を水に流して村の外に送り出す行事のひとつ。
青森では眠いを方言で「ねぶたい」 五所川原、弘前では「ねぷたい」とと言うそうですよ


d0138737_15552463.jpg

太鼓の重低音が響き祭りを盛り上げる中にも東北特有のモノ寂しい旋律が一際高い鉦の音が脳裏に焼きつきます、


掛け声

五所川原  「ヤッテマレーヤッテマレー」
       やっつけてしまえと言うそうです

弘前    「ヤーヤトー ヤーヤトー」
       早くやれ と言うそうです

黒石    「ヤレヤレ ヤレヤー」
       これも 早くやれの 意だそうです。

青森    「ラッセラー ラッセラー」 これは 皆さんご存知の掛け声ですね
       かの版画家 棟方志功もハネトに扮し祭りに夢中のようでした

       ねぶたに使う 蝋燭を早く「出せ出せ」の意だそうですよ

d0138737_1624561.jpg

青森のハネトさんとは違いモノ静かな踊りのようなきがします、

d0138737_22144852.jpg
d0138737_22161462.jpg

d0138737_9105276.jpg
d0138737_911760.jpg
d0138737_9112273.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2009-01-18 16:26 | 五所川原の立佞武多