ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

カテゴリ:道祖神( 1 )

双道祖神
男女一対の石像ですが仲良く肩を抱き合い手を繋いだ形が多いようです、
仲むつまじいほえましく 夫婦円満、子孫繁栄。五穀豊穣を願い拝まれ、
道行く旅人の安全を願う道祖神ともう一つの役目は ある人は、村のはずれにと言いますが
これは村の入り口なのです(どっちも同じか?)ここに祀られ
村に外界から邪悪なものの侵入を防ぐのです、
「人の恋路を邪魔するやつは犬にでも食われろと」か
「良いとこなんだけどさ~じゃますんなよ!」とか言って村に入れないのでしょうかね
さてと この夫婦のモデルは誰でしょうか、いろんな説が有るようですが
天宇受売神(あめのうずみのかみ)と猿田彦神(さるだひこのかみ)
だ何て言われても誰だかわかりませんね!
双道祖神は長野県、群馬県に多いようです、


d0138737_16172728.jpg

オヤオヤ おて手が肩に廻っていますね!

d0138737_16204023.jpg

おほッ 何故か徳利と杯が この夫婦 相当いけそうですすね?

d0138737_1629656.jpg

この図は何の処か読み取れません

d0138737_16304637.jpg

枠がハート形に彫られています、

d0138737_16325184.jpg

今度 道祖神との出会いは この杉の木の下に祭られている様にどこかの街道の大きな木下での出会いがしてみたいですね、



d0138737_532699.jpg




d0138737_5323875.jpg




d0138737_5331614.jpg




d0138737_534333.jpg


[PR]
by rankuru3935 | 2009-01-28 16:23 | 道祖神