ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月とは思えない暖かさに誘われ叢に そこには瑠璃色に輝く小さな花が暖かな風にゆらいでいます。
思い切って顔を近くに覗き込んで見てしまいました、
瑠璃色の綺麗な光りが草の匂いと  春、春です。


d0138737_8303410.jpg



d0138737_8322786.jpg

前にも書きましたが、オオイヌの何とかでは 余りにも可哀想な名前じゃありませんか?


d0138737_8362051.jpg

そこで こんな名前は如何でしょうか、 瑠璃玉姫


d0138737_8383268.jpg

何故に「玉に固守するとの』と言われました、では 瑠璃子姫ではどうでしょう


d0138737_8415831.jpg

これならば 女性が大声で呼んでも差し支えありませんね、
(オオイヌノフグリと大きな声で叫んでごらんなさい、視線が1極集中してしまいます、)


d0138737_14424535.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-17 08:53 | 瑠璃色
玉のローカル紙に取り上げられている 、「日本一鴻巣びっくりひな祭りをご案内いたします。」
埼玉には 雛人形の町として有名な町が岩槻と鴻巣2つの町が有ります
鴻巣は中山道の宿場町方や岩槻は日光御成街道の宿場町で共に徳川家日光参拝に重要な街道で みやげ物として作られた云々

d0138737_201553100.jpg先ずは鴻巣市役所の玄関、 このロビーがメーン会場になっています、竹筒の中に変わり雛がウエルカムです。


d0138737_2023595.jpg 竹筒の中の住人は こんな可愛いお雛様です。
d0138737_20272246.jpg


また埼玉の産業として桐箪笥が有り 岩槻は桐箪笥の製造も盛んでした
その副産物として岩槻雛人形は作られ始めたようです???何故?


d0138737_20313896.jpg高さ6.15m、
28段 2階の吹き抜けの天井にも届く ピラミッド型は日本一だそうです。




d0138737_20391095.jpg
2階に通じる階段もご覧の通り ジャンボ雛壇
ピラミッドに千七百四十六体、階段通路に置かれているのを合わせると二千二百体以上にもなるそうです。





桐を鋸を掛けた後のゴミの鋸糞です、雛人形の頭は桐の鋸糞に胡粉を混ぜ固めた
方や鴻巣は泥雛で粘土と違いはありますが、共に荒川でとれた貝を砕いて粉にして 白い顔、手、足に塗りつけたようです。


d0138737_2049544.jpg


d0138737_20515489.jpg
これは、家庭で飾られる機会を無くしたモノ(幼児が成人に成りますと出番が廻ってきません)がボランテアの人々の発想で「雛人形の町鴻巣」をココまでこぎつけたそうです

[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-16 20:58 | デッカイ雛祭り

d0138737_16153126.jpg

朝日の中に梅の香が漂います


d0138737_1617213.jpg

朝日が眩しいですね


d0138737_16185381.jpg

横を向かないで  真直ぐ上を向いた花が好きなんだけど?


d0138737_16205411.jpg




d0138737_16242426.jpg


沢山 の蕾も綻んで参りました。


d0138737_16265646.jpg




d0138737_16294963.jpg

夜の梅ですか?  いえ それは有名な御羊羹では御高いですって
これは朝寝坊の梅です



d0138737_12503267.jpg
小さな蕾が綻びかけて



d0138737_13223722.jpg
雫がレンズになりました。


d0138737_13251975.jpg
春は曙・・・日1日と温かさが


d0138737_13272470.jpg



d0138737_13275221.jpg
d0138737_13284154.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-13 16:34 |
  風は冷たいですが、植物は何かを感じています、
  仕事にあくせくしている間に春はそこまで
  でも人間世界には「まだまだ」先のことの様ですね、


d0138737_21342125.jpg

  ボサボサの株から1本だけ芽を出しています、



d0138737_21383930.jpg

  見方によつては たぬき きつね 何だろうね?



d0138737_21434694.jpg

 綺麗な芽ですが、名前が∑√∮∵⊿解りません、SOS



d0138737_21484781.jpg

  ちちゃな花ですЁЖЙЭФ SOS


d0138737_21521310.jpg

 この名前は判ります、 オオイヌノ何とか では可哀想で前に命名しました
   「瑠璃玉姫」これなら お嬢様が読んでも綺麗ではありませんか?
[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-12 16:59 | 春の風
今日は定休日です
いつもよりは 朝寝が出来ましたが6時には目覚めてしまいます、年のせいでしょうか
朝食を取らずカメラ引提げ飛び出し・・・エエエ~と行く先は何処にしようかな?
寒い、寒いです、
昨日の強い北風にせいで5~6度は下がっているでしょう, 立春は過ぎたのに・・・・車の中でこんな歌が頭になかで・・060.gif

家から10分位の農家さんの梅の畑です、手入れがしてないから木は ボッサボッサで下地は雑草だらけです、
良く目を凝らしてみると仏の座に霜が降りています。

春は名のみの風の寒さや。
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず。
時にあらずと 声も立てず

d0138737_13272592.jpg



氷解け去り葦は角ぐむ。
さては時ぞと 思うあやにく
今日もきのうも 雪の空。
今日もきのうも 雪の空。


d0138737_13315357.jpg

春と聞かねば知らでありしを。
聞けば急かるる 胸の思(おもい)を
いかにせよとの この頃か。
いかにせよとの この頃か


d0138737_13363427.jpg



d0138737_13383931.jpg


久しぶりに霜柱を触りました、畑が白く輝いているのを 暖かな車の中から 遠く眺めているだけでしたからね。
[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-09 14:05 | 寒い朝
福守神社
凄いものを見てしまいました、国道の案内はインチキではなかったようです、
いろいろ神社が在るのに何故 福守なのか解りました人気ある福守さんなのですね
ご神体は 最近の野球選手が首に掛けている、ほらあれよ、大リーグのレイズに行った岩村君がネックレスかな紅白の派手なや
つを首に掛けていた、それに似ているのをしているその奥に注連縄に守られた怪しく黒く輝く一回り大きいのが御神体だそうです重量104kg、高さ102cm、
その昔 洪水の時 広瀬、桃木川両堰に大きな流木が流れ着いたそうです引き上げてみると大きな男根でした、由来板には何の誰兵衛がしてこうしてああしてとありますが、ここはただの野次馬の見て歩きですからスルーパスです。

d0138737_2131564.jpg






始まりは水分神社に堰の守り神として祀られました。祀られると前橋の遊郭のお姫様たちがモノ見たさに 押すな押すなだそうでした、で後にお姫様たちの性病除けの願掛け神社として名高くなりましたとさそして子孫繁栄、子宝授かりと昇進していきました
私的見解では(ハハッ偉そうに!)水分神社、雷電神社は農業の神ゆえに福守神社も農業の神様に違いないでしょうね
ここは任侠の上州でカカァ殿下で、男は博打好きで ろくに仕事もしないで女遊び(怒られそうですね)これを止めさせようと遊郭のお姫様は悪い病気を持ってると言い振れ回しました
上州は麦、稲作、養蚕と人の手が幾つあっても足りないような忙しさ 先ずは子供が欲しいすれば仕事手もふえる、男達に子種を外に撒き散らし無駄打ちするなとの策戦でありましょうか
子造り作業が増え夫婦円満、子供が増え収穫増え平和、平和です これぞ一家族の福守 村の福守でやんしょ
ハハッお馬鹿ですね、私も拝んじゃいましたね? ウム、もう無理だぞ!!、 はい。御尤もで


神棚の下には沢山の珍珍神様、これは子宝授かりの願掛けに来た人が1本借りて帰り

d0138737_21345321.jpg
頑張って子宝を授かった方がお礼に2本を返す約束事があるようです、
この他にも石の大きな珍珍神様が多く鎮座めされていました、

この様な珍珍神様 全国津々浦々たくさんあるんですね、代表的な一つとして ここ群馬と栃木を結ぶ金精峠、皆さんもよくご存知ですね、(字をよく見てくださいね、みればなるほどね、)金精神社があります、日光白根神社には珍珍神様の形の大小の飴がお土産で売られています、観光に訪れたおば様連合がわいわい騒ぎ物色していますが、買われるには度胸が必要ですね、

こんな話が好きなものでどんどん膨らんじゃいますね、今の蕎麦屋を始める前は居酒屋をやっていました、居酒屋の親父は酒と肴のネタを仕入れると同時にはなしのネタを仕入れなければね、毎晩カウンターの酔っ払いに話すネタ捜しは時にはお客様からの仕入れもあるし週刊誌ラジオ等いろいろと叩き込んでいました、
何の仕事も大変ですからね

もう一つオマケと言っちゃなんですが、ナビには福守さんは表示されません、福守さんのすぐ下県道101号の500m先の方に">「横室の大カヤと表示が出ています、興味がでました、行ってみましょうか


この立ち木を見てください、太く逞しい 横室の大カヤと言いまして国指定の天然記念物です、
d0138737_23414078.jpg



根周り13.17m、目通幹周り8.1m、樹高24.m、推定樹齢1000年と説明されています

d0138737_23435770.jpg
かって秋には四石の実が収穫され油が絞られたようです、苔生した根周り、千年の間 大地をシッカリと抱きかかえ大木を支えたきた風格は素晴らしいですね


d0138737_2350026.jpg

日本の三大カヤ 
静岡は浜北の大カヤ、埼玉は与野の大カヤ、群馬の横室の大カヤと呼ぶそうですよ
太く逞しさにあやかりたいね~~~男性諸氏
[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-05 21:57
雷電神社
真ん中の 雷電神社の雷さんを知ったかブリを


群馬は雷の名産地です、雷の銀座通り、雷のデパートなんていわれています
同県板倉町には雷電神社が祀られています
(火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)・大雷大神(おおいかづちのおおかみ)・別雷大神(わけいかづちのおおかみ)、菅原道真(すがわらのみちざね)公ほかをお祀りしたるそうです)
ここ前橋も雷のメッカで当然の如く雷電様が祀られています。そして農耕民族は雷電神社に五穀豊穣をおねがいする? 
はいそうなのですよ、雷と稲作は縁の深いつながりが有ります、今は早稲種が主流ですが昔の稲作では開花の頃に雷が多く発生します、
雷鳴と感光で開花を促し結実させ雷の空中放電で空気中の窒素を電気分解し雨と一緒に地中に滲みて稲の生長に必要な肥料となります、また落雷した田圃は豊作で雷電様をお祀りしてある地域もあります、ゆえにイナビカリを切っても切れない仲で稲の妻と書き稲妻(いなづま)となりました、直ぐ別れちゃう奴も居ますがね、
その昔は稲夫と書いたそうですよ、夫婦、恋人が互い相手を呼ぶ時 夫(つま)と呼ぶそうです「夫=妻」は同じ発音だったそうですが、現在は「妻」になってしまいました、
稲を身籠りさせるのは「夫」で身籠るのは「妻」・・・なのですがね、
発音なのですが「いなづま」の表記なのですよ、でも表記方の改定により「いなずま」になってしまいました、つまらない話ですが!




祠の下に草鞋が見えますね
草鞋は人間だけが使う物ではありません 馬も牛も使いました
明治以前は馬蹄なるものが有りませんでしたそれ以前は草鞋をはかせ、足爪の磨耗を助け怪我をしない様にとの気配りもあったのです、


d0138737_9153347.jpg


雪国などは滑り止めにも使いましたにん、人間は2個で間に合いますがお馬さんは4個使います、1日でだめになってしまうため 毎日よなべで作っていたそうです、馬の無事故と五穀豊穣を馬の草鞋を1個借り受け持ち帰り厩に飾り 願いが叶ったときは新年に新しい草鞋をお返し また1個を借り受け1年間の安全とを,五穀豊穣を願います


雷様 好きですか、嫌いですか
あまり好きと答える方はいないでしょうが
私は嫌いでは有りませんね雪見酒、花見酒、はあっても雷見酒なんてありませんね、
処が私めは やらかします、花火を見る感覚ですかね でも最近は家の周りに遮蔽物が多く出来て出来なくなってしまいましたよ、

d0138737_924163.jpg

辛いもの大好きで こんなPOP(店の販促)にこんなものを作っちゃいましたよ
(雷神風神はどちらかの素材屋さんから借り受けましたがまだお断わりをしていませんのでこの場を借りてお願い致します、どこのサイトだか判らなくなってしまいましたのですよ)
この辛い煮込みうどんどちらかと言えば女性の方のほうが圧倒的に注文されますよ、

[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-03 09:21
社殿の中をお参りしてから覗いて見ました、
右から
水分神社(みくまりじんじゃ)
雷電神社
福守神社
の三社が合祀されていました、
これをチョコと調べて見ましたよ。 
d0138737_2046589.jpg

先ずは水分神社からです

農耕民族の私たち先祖にとって 水は最も重要なものの一つです、水の状況により収穫が左右さることから水の神を大切にして参りました。
神社の説明版にも用水堰の守護と農業の神様ですと記して有ります。

水神は「田の神」と結びついた水神は田の近くに豊作の神(くにのみまくりおおかみ)、水源に近い所に祀られる水神は水分神(みまくりのかみ)分水嶺、水の配分を司る天之水分大神(あめのみまくりおおかみ)が祀られています、

ここの辺り一面が見渡せる小山の中腹の小さな飾りっけの無い社殿の中 注連縄で結界されています、埃の塗れ小さな祠のなかには神様がいるのでしょうかね、もしも「こんな小ちゃな汚ねぇ所 嫌だよ他の村は大きく綺麗だぜ、こんな所住むの嫌だよ」 なんて神様がNGサイン出してしまったら
いや 居ても居なくともこれは村人の魂ですからね、ここに村の人全てがこの社殿作りに参加して作り上げ村人の気持ちが乗り移っています、村の人全ての気持ちが一つになって、農耕民族が最も嫌う流血の水争いをしな事と 五穀豊穣の願いを込めたしるしなのかもしれませんね、この小さな祠がそんな風に見えました 
[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-02 20:49
さてと、福守神社の入り口とおおもいきやこの鳥居は橘神社なのです、案内板によれば本家が橘神社で後から福守さんが合祀されたようです、矢印でこの鳥居の脇の道を登れば福守さんに辿り着くそうです、

d0138737_2042636.jpg

鳥居の向う遠くに霞んで見えるのが妙義山でこのままカメラを右に振れば浅間山(2/2に噴火しました)ですが、生憎の藪と雲が多くでてきましたので残念です、
朝、前橋に入る前までは晴天で真ッ色に雪を被った浅間、妙義、赤城が綺麗
の見えました、この時点で写真して置けばよかったのにね?



鳥居の隣の道を登り始め藪の切れ目から前橋の町が見えます、

d0138737_209465.jpg


夕焼け時なら 前橋の灯りと夕焼けが綺麗に撮れたれた筈なのになぁ~~




赤城颪が正面から 藪を大きく揺らします、人の気配は全くありません、


d0138737_20141310.jpg


木枯し紋次郎の世界に踏み込んだ様な感じです(紋次郎さん知っているかな?)




国道の案内板から比べると


d0138737_20202988.jpg




まるで♂♀$¢§√∽∬のような気がしますが、ここは任侠道まっただなかの上州路
いい加減な事は口にはできません。



諏訪神社、三峰神社、大山神社、秋葉神社、菅原神社、愛宕、琴平神社、
厳島神社、神明宮。お社宮司様などの石の末社が祀られています

d0138737_20263735.jpg


ここもサービス精神 旺盛でここに来れば沢山の神様をお参りできます
ありがたやぁ~ ありがたや~




珍神様です
d0138737_5225336.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2009-02-02 20:29 | 福守神社