ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天気予報では危なげな天気 やはり予報通り雲が張り出してきた、我埼玉は幸運の女神様が
チョットだけみかたしてくれた


祭典のはじまりはじまり
d0138737_17255355.jpg



雲がフィルターかわりでフィルター無しでも太陽がシースルで覗けた
もっと違う物がシースルーで覗けりゃ\(^^@)/\(^^@)/だべ


d0138737_17311651.jpg



d0138737_17325695.jpg




金環 塗ってまた塗って


d0138737_1735548.jpg



代亜主税風味

d0138737_17361661.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2012-05-21 17:36
アシナガグモは、目の粗い水平円網を作る。アシナガグモの成虫で直径50cm程度が普通である。特に、網中央の蜘蛛がとまる部分であるこしきを、網が完成する時に食い破って穴にするため、無こしき網と呼ばれる。昼間から網を張っている場合もあるが、多くは夕方から網を張りはじめ、夜に虫を捕らえる


d0138737_22533350.jpg




d0138737_2254126.jpg




アイリスが咲いた、写真したたら邪魔モンが(どっちがだね)
d0138737_1657334.jpg



フ~ウ~ 何枚 無駄打ち 今年も蜜蜂くんに 泣かされるのか
d0138737_8245976.jpg



原産地は地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカなど。

草丈20~40cmほど。5~6月ごろ、花茎の先に径2cmぐらいの星型の小花を数十個傘状につける。花色は濃い紫が多いが、白色の物もある。

蕾は個々の蕾が集まった楕円形をしており、下のほうより咲き始め、沢山の花が釣り鐘状になる。

翌年も花を咲かせる場合には、開花のあと、球根を掘り出して、乾燥させないように貯蔵するか、丈夫な草花のため、数年そのまま植えておいたままでも充分に花を咲かすことが出来る。

分球により、増やす事が出来る。


d0138737_821218.jpg


d0138737_8173466.jpg

[PR]
by rankuru3935 | 2012-05-08 22:54