人気ブログランキング |
ブログトップ

ローカル、B級の日々

rankuru.exblog.jp

見る・聞く・食べる・野次馬大好き

2013年 08月 24日 ( 1 )

本当なのだろうか 景気が上向いている
円安 また始まった 海老隠し 仲買曰く 品物がない 出てくれば値段が2回りも膨れてくる
(1箱¥1500も値上がりした品物も)
あんなに安く大量に出回ってエビが忽然と消える悪徳商社が円高の時大量に買い付けた品物
円安を睨んで隠してしまった
日銀総裁様  物価を上昇させて景気を云々 これがそうなのか

AM5:35市場の大通り
d0138737_98294.jpg


AM6:00一向に増えない買い物客  数十年前 は交通整理が出ていた
d0138737_9104864.jpg



空き店舗 ここの1区画4軒と通路挟んで2軒 計6軒が空き店舗で シャッターを閉めたままだと暗いので照明を点けシャッターを開け中な隣近所のj物置となる 活気の 無い風景
d0138737_9143466.jpg


高級神戸牛やらブランド牛を扱う店と 名古屋コーチンや比内鶏、阿波尾鶏を扱う店
高級料理屋さんが沢山買いに来ていたが かく通路は肩がぶつからんと歩けなかったが 今は
こんな状況です
d0138737_9151458.jpg






海苔とお茶屋さんは同業が7軒もあったが何軒か閉店している 客筋は 高級寿司屋さんの旦那さん
自分の好みの海苔を品定めをして買っていた 香り厚み色を一締め100枚4~5000円ほどの高級品
多分これが一般の海苔やさんだと1.5倍の値段となる
あっ そうそう 100枚の規夫 じゃね海苔を 軍艦巻き手巻き細巻きに裁断するとき どんな風にしましかご存知ですか 一昔前は細い刃の鋸でした 木枠に入れて上から押さえジーコジーコ アントラーズとね
この鋸屑頂いて帰ると美味しい振掛けができました
今は巻紙とシュレッダーで裁断ですので紙入りで貰えません
ここで朝一に頂くお茶は最高なんです 店にある一番のお茶っ葉を使っています

d0138737_15221698.jpg


d0138737_9165757.jpg




d0138737_91844.jpg



鮪屋さん以前は沢山の寿司屋さんを客として商売していたが 寿司屋さんの廃業が多くケースに並べる量も少なくまってる 鮪屋の娘さん朝一の笑顔から元気がもらえる市場に行く楽しみの一つでもある
奥の方に空き店舗が2軒
d0138737_9183771.jpg


そんな 売上帳なんて見て渋い顔しないで
d0138737_15562180.jpg


鰹節屋さん 朝一で鰹節を蒸して 左の機械で 削る いい香りが広がり腹がグーグー泣き出すばしょであり
d0138737_1558121.jpg


d0138737_162207.jpg


食材屋さんで 和、洋、中、あらゆる調味料を揃えているが 客足は?
d0138737_16354196.jpg


フルーツやさん 以前は高級料理屋寿司屋さんが 挙って マスクメロンでしたね
d0138737_16414127.jpg


by rankuru3935 | 2013-08-24 09:20